福岡脱毛評判クリニック >医療レーザー脱毛の効果

「高い脱毛効果」
医療レーザー脱毛の効果1

医療レーザーの使用は完全な医療行為となるため、医師が常駐・指導のもとでしか施術が認められていません。つまり医療機関ではないエステなどで行っているのは「永久脱毛」ではなく、毛の発育を遅らせる行為であり、厳密にいうと「脱毛」ではないのです。エステで使用される機器は医療機器よりも低出力のため、「効果がない」という声が多く聞かれます。また、施術を担当者の技術力においても安全性が高いとは言えません。
医療脱毛は高出力での1回の照射で毛に対しての反応が高い安全性の認められた医療機器を使用し、一人ひとりの毛質や肌に合った出力調整を行うため肌への負担も少なく、より脱毛効果の高い施術が可能です。 安心して脱毛をするためには、信頼のできる医療機関を選びましょう。

「美肌・美白効果」
医療レーザー脱毛の効果2

医療レーザー脱毛には、美肌・美白効果もあることをご存じですか?
長い間の自己処理による肌への負担は相当のもの。レーザーを当てることで毛穴が引き締まり、お肌のキメが整います。そのためお肌がツルツルとするのを実感できるのです。皮膚炎だった方の中には、今までの痒みが軽減したという方もいらっしゃるようです。
また、レーザー照射は軽いピーリング効果があります。そのためお肌のくすみ、黒ずみなどを軽減してくれます。シェービングなどでダメージをうけた肌はメラニンが反応し黒ずんでしまうことがあります。これが自己処理を行っている方の悩みに多い「黒ずみ」の原因ですね。脱毛後は自己処理が不要になるので、お肌トラベルのリスクもなくなります。

「わきがの緩和効果」
医療レーザー脱毛の効果3

医療レーザー脱毛の施術を受けた方の感想で「わきがが緩和された」という声を聞いたことはありませんか?
ワキにはアポクリン腺などの汗腺があり、ここから汗が出る仕組みになっています。わきがの臭いは、最近が汗を分解していく過程で酸化するために発生します。
脱毛することで、毛穴の通気がよくなり細菌の繁殖が軽減されるためわきがが改善されるのです。
また、脱毛の際のレーザー照射によって、毛穴に沿うように存在するアポクリン腺にダメージを与えることにより、汗が分泌しにくい状態にもなります。わきがが完全に治るわけではありませんが、効果は期待できそうですね。

「永久脱毛完了までの期間が短い」
部位にもよりますが、エステでの光脱毛、フラッシュ脱毛などは平均して脱毛完了まで15回以上通うケースもありますが、クリニックでの医療レーザー脱毛では、その約半分の回数で済みます。
2ヶ月に1回、1年で6回通うことで完璧に脱毛が完了することも多いです。
また、エステだと、完璧な脱毛ができず、数年後にまた毛が生えてくるといったこともあります。医療レーザー脱毛であれば、産毛まで脱毛することができるので、また生えてくる心配は少ないです。
理由はより出力の高い機器を使うことで、毛が生える周期により効果的に、毛根を破壊することができるからです。
エステより、クリニックの方が値段が高いのは事実ですが、その分、時間やトータル的には費用を抑えることも可能です。
福岡の評判の高い医療レーザー脱毛ができるクリニックを探してみてはいかがでしょうか。